忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 現在ネタ切れです。更新進まなくて申し訳ないのですが、アクセスだけはお陰様で以前と変わらずに アクセスを頂いています。大変感謝致しております。
ということで、小ネタ的に。少し前のTV番組で通風の患者にとってレバーは大敵とのことです。また合わせるお酒もビールにはプリン体が多く含まれるので、焼酎の方が良さそうですが、そうなるとワタクシがこよなく愛するホッピーの出番ですね。とはいうものの、ワタクシは通風もちでもないし、尿酸値が高いわけではないのですけれども、残念ながらアルコールの摂取を控えた方がヨロシイ、との診断を昨夏に受けて以来、休肝日を多くするように勤めています。ということで、それまで以上に酒場を訪れる回数が減ってきているので、必然的にレバーに遭遇する率も減っているのです。
ただ、休肝日を作るのが以前ほどキツくもなく習慣になりつつあるので、肝臓には良い傾向だと思われるので、皆様にも今のようなのんびりしたペースで情報を提供して行こうという所存でございます。どうぞお付き合いくださいませm(_ _)m。

拍手[3回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 桜は開花したものの、肌寒い日が続いて降ります。どうも今年の天候は一定せずにズルズルと冬の気配がまだまだ色濃く残っておりますね。土曜日は花見日和でしたが昨日は、満開の桜に肌寒い天気、陽光も少なく土曜日に楽しんでこられたのは僥倖とも言うべきでしょう。
まだ三月のこと、良く訪れる御徒町のその中でも、余り足を踏み入れない地域に絞って飲んでいましたら、面白そうなお店に出会いました。『朝挽き』と謳っているからには、モツ好きには魔力を持った言葉として避けては通れません。
de92f86e.jpg  レバ刺し¥280。スライスされた恐らく豚のレバーが4・5枚。タップリの白髪ネギと万能ネギのダブル・ネギがコントラストを成しキレイなプレゼンテーション。窪みのある皿に、醤油、胡麻油と入れられ、薬味は生姜とニンニクが添えられフル装備です。従業員の店員さんも非常に元気で『美味しいところ(頼む)ね』というとニッコリ笑顔で答えてくれました。少ししたあと、通りがかりに『美味しかったですか?』と問われれば、こちらも笑顔で返すというもの。
賑やかな中にも、好印象が光った夜でした。
■朝挽き肉店 蔵串 (あさびきにくてん くらくし)
■住所:東京都台東区上野5-25-17 エムアイ第1ビル 1F
■TEL:不明
■営業時間:月~金:17:00~24:00、土:17:00~23:00
■定休日:日曜日
*今調べていると、元々は『日本橋紅とん』として営業していたものが、リニューアルしたもののようです。

大きな地図で見る

拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 桜の開花を聞いたと思ったら、またしても冬に逆戻りな天気で、前日との気温差が6℃とか。こうなっては膨らみ始めた桜のつぼみもまたキュッと締まってしまうのではないかと危惧しますが。丁度週末に楽しめるので良いとも言えますが。
先日取り上げた浅草橋の西口やきとんさん。 浅草橋のみならず、立ち飲みの名店としても名高いと思いますが、そのときのエントリーに述べたように、しばらく振りに訪れたのです。
その二年前の年末のこと、いつものように一人で飲んでいても、誰かしら顔馴染みの店員さんが話し掛けてくるので特に寂しいことはないのですけれども、突然、今度25日に社長の息子さん(ツネちゃん)が辞めることになった、と番当格のカッチョ(多分)から聞いたのです。本人に聞くとうん、本当だよと事も無げ。まさか親子でやっているのに辞める訳もなかろうと思いつつ、次、年が明けてから訪れると本当に辞めたそうで姿が見当たりません。そしていつしか月日が流れていたのです。
そのツネちゃんが余所でお店を開いているとの情報をコウちゃんから聞いて早速訪れたのは二週間後。秋葉原のガード下を浅草橋方面に少し進んで、右に曲がるとポッカリ赤い提灯が浮かんでおります。
分厚いビニールに店先をグルリと囲まれたお店。もつ焼き『元気』さんです。
ゴワゴワした手応えにやや苦戦しながら開けると、『~ちゃん』とすぐに声を掛けられました。てっきり立ち飲みのお店だと思ったら意外にも皆さん座って和やかに、そして楽しそうに飲んでいます。聞くと親父さんのツテも何もなく、自力で切り開いた人脈、仕入れルートでお店を開いたそうで頭が下がります。
6077f98c.jpg
立ち飲みにしなかったのかと尋ねると、それは客層が違い、立つ人が少なく自然と普通に座って飲むスタイルになったそうです。
レバ刺し¥100・本は西口やきとんさんと同じスタイル。別味噌と呼ばれる特製味噌の味も一緒です。座ってゆっくりしたい時に、という使い分けも出来るようです。もちろん鮮度は文句などあろう筈もありません。
他のメニューはもつ焼きは殆んど一緒のものも多いのですけれども、シロコロやスジ、コリコリなどは西口やきとんさんにはなかったもの。
差別化のメニューとして鹿児島の黒豚の肉、モツの若干高級なもつ焼きも用意されています。
これからが楽しみなお店です。
■やきとん 元気
■住所:東京都千代田区神田佐久間町3-37-30轟ビル1F
■TEL:03-5829-9910
■営業時間:16:00~23:00
■定休日:日曜・祝日

大きな地図で見る

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

  とうとう、細々と続けてきた当ブログですけれども、今回で100回目の記事になりました(パチパチ)。最初は読んで下さる方が現れるのか?と疑問に思いつつもアップし続けてきましたが、やはり同好の方のアクセスも多いようで、最近では安定して13・40ほどのアクセス数があるようでありがたいことです。
 記念すべき100回目のお店は、と気張る訳でもなく普段通りに。神奈川県は横浜市の北部、鶴見の近くにある生麦という駅。ビール党からすれば高速の横羽線を走っているとキリンのビール工場が気になるところであります。この町で初めて飲む機会がありましたが、偶然にも良さそうな大衆酒場に出会うことができました。
P2194663rebasashi.jpg 牛レバさし¥500。牛と豚とでは関東の場合豚の方が割安で流通しているようなので、牛レバーの方がやや高いのが普通ですけれども、牛レバ刺しで¥500とはかなりの割安感を感じますね。薄くスライスされたレバーが6枚ほど。小口切りの万能ネギが散らされていて、赤との対比が鮮やかです。こちらの店の少し先(駅方面から来て)には国道15号線(第一京浜)がありその向こうにキリンビールの工場が見えています。当然こちらのお店のビールもそこから?との問いかけに、多分ねとのお店の方の言葉がありましたが、ビールに関してはそれほど安さというのは感じません。その代わりといってはなんですけれど、瓶ビールは一番搾り、ラガー、クラシックラガーと三種類揃っているのは流石とも言うべきなのでしょうか。クラシックラガーを指定して、普通のラガーが来たのはご愛嬌。
■トン幸
■住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦3丁目7-2
■TEL:045-502-6181
※営業時間、定休日は不明
但し、実際に16時過ぎに訪れて先客が居るぐらいでした。

大きな地図で見る

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 浅草というのは住まいから近いといえば近いし、アクセスするにはバスが便利なのですけれどもその路線の最寄りのバス停まで 歩くと結構な距離になります。その分を別方向に歩くともう既に浅草の玄関口である吾妻橋のたもとに辿り着くというぐらいの場所。実に微妙な距離なのです。そこで最近は普段の運動不足を解消すべく、ひたすら歩いて行くことにしています。
そんな浅草をブラリブラリと何度も行くうちに、結構街のあちらこちらを詳しく知るようになって来ましたが、浅草のビューホテルのすぐ近くにこんなお店がありました。
 7c8cd94a.jpg
レバ刺し¥280。これは普段食べている食感とやや異なるので、日曜日ということもあるし、鮮度が悪いのかな?と一瞬疑ってしまいましたが、最後に尋ねると鶏のレバーだそうです。それほど大きさは大きくないのも頷けました。5・6切れといったスライスのレバーに胡麻油と塩がデフォルトで掛けられていてニンニクと刻んだネギが添えられていました。
こちらのお店、他にも支店、姉妹店といったお店が近くに一軒、もう一軒は少し離れた場所にあるようです。もつ焼き・やきとりが一本¥50というのはお安いですね、但し注文は2本からなのですけれど。ホッピーもセットで¥300、日曜日は11時から飲めるようです。
今回は軽く行っただけなので、もう少し何度か通って様子を見てみたいお店です。
■大衆酒場 浅草ライス
■住所:東京都台東区浅草2-19-2 望月ビル 1F
■TEL:03-5828-3635
■営業時間:[月~金]:15:00~翌4:00
[土]:11:00~翌4:00
[日・祝]:11:00~23:30
*日曜営業


大きな地図で見る

拍手[2回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME