忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 すっかりご無沙汰の当ブログ。かなりの間放置しておりましたが、7月1日のリミットをもってレバ刺しを含む肉の生食、オカミの規制がに対する規制が厳しくなるということを受けて、当ブログへのレバ刺し好きの皆様のアクセスが急速に増えていたことに気がついたのはつい先頃実際のアクセス解析のデータはこちら。
 6月11日を過ぎてからにわかにアクセス数が軒並みアップしていることに気が付かれることでしょう。ここら辺でどこかのサイトにでも紹介、取り上げられたのでしょうか?
 いずれにしてもこれだけの方々がレバ刺しに興味を持たれていることに驚くとともに嬉しさを感じる今日この頃です。でも規制されているんですよね・・・(TдT)。
 またそれと共に拍手のところにコメントを頂いていることにも全く気が付かずにすみませんでしたm(_ _)m。ここでコメントを返したいと思います。かなりの放置期間があったので時系列で、もう大変失礼ながら。


アボジサッカーさん
>はむら・新小岩
あそこのお店はどれをとっても平均以上のレベルで安心して飲むことができますね。しばらく振りに行ってみたいですね。

オッチーさん
>萬作・大森
こちらも串焼き、モツ好きにはたまらないお店。値段もこなれているし、毎日通いたくなるのも分かります'`,、('∀`) '`,、

馬場千秋さん
>炭焼居酒屋 八・亀戸 
うーん、こちらのお店もワタクシ的には高出力の居酒屋さんとして評価したいです。以前頂いたコメントでは低評価だったので意外な気がしましたが。

もつ結社さん
>六兵衛・松江
こちらはどちらの駅からも遠く、アクセスは悪いのですが実に地元民に愛される良店と感じました。新鮮なレバ刺しの印象が強く残っています。

yoshimiさん
>はむら・新小岩
そうですか、食べログにも取り上げられていないのですね。最後のレバ刺し(おおっぴらの)を楽しまれたということで、何よりです(・∀・)。My Rettyなるものは存じ上げないのですが、どうぞ、どうぞご紹介下さい。

拍手[4回]

PR

 author : Crystal Boy ×
    COMMENT : 1  △ 

 すっかり更新が止まってしまっていて申し訳ないです。元々夏場はモツを扱う多くのお店でも レバ刺しの取り扱いを控える時期でもあるので、ネタ集めには苦労するのですが、特に今年は生肉騒動もあり、レバ刺しの自粛が相次いでおり、筆者自身レバ刺しにありつけていないのです。
ということで飲みに行き、レバ刺しを扱うお店であれば一応念のためチェックはしているのですけれども、やはり控えているお店の情報も交えてお伝えしていこうと思います。
   6月の前半、巣鴨の『でかんしょ』というお店を訪れました(6/10)。巣鴨の他にも新小岩・亀戸・錦糸町・池袋などに支店を持つ廉価な立ち飲み屋さんです。
   こちらではメニューにはレバ刺しがあるのですが、その時には取り扱い休止の旨が書かれた張り紙でカバーされているといった状況でした。他の支店では確認していませんが、チェーン店であることを考えると・・・(-_-;). その後、 ホームのお店であるニシキ屋@錦糸町。こちらでは、6月の半頃訪れた時は、やはり取り扱いを自粛とのことでした。こちらのお店は他に支店があるのかは判らないような独立系のお店に見えますが、聞くとすぐ近くの飲食店ともオーナーは一緒の多角経営をされているお店なので、本部の意向で自粛とのことでした(2011年6月中頃時点)。
くまっちの腹ぺこ日記というこちらのブログ記事を見ていて偶然知ったのですが、そんな中でもレバ刺しを出しているお店があるようです。新宿のまっちゃんというお店は、過去に取り上げたことがありますね。その時の記事はこちら
そんな記事を読んで、また元気づけられていたのですが、たまたまフラリと寄ったホームのニシキ屋さん。4ee366b1.jpg
レバ刺し¥480。久し振りにお見かけしました。この間は無かったんだけれど、とマスターに聞くと一時的に提供することにしたんですとのこと。今後はいつ止めるかはハッキリしないけれど、どうも無理っぽいですとのお答え。でも久しぶりに頂いたレバ刺しは涙がうっすらにじむほど美味しかったですねぇ。

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

拍手[3回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 それにしても今回の牛肉のユッケで死者が出た痛ましい事件によって、それでなくとも自粛ムード・景気の低迷に喘ぐ焼肉店などは大打撃だろうと思います。その影響も少なからずレバ刺しにも及ぶのではないかと思いますが、自分自身最近そういったレバ刺しを取り扱うお店に行っていないので、実際の状況がわかりません。  キティさんの御指摘 を受けましたけれども、拍手のコメントをお返しできないのでこちらで申し上げますが、先日神田の加賀屋さんで飲んでいましたが、特にはレバ刺しの表示を消すといった 処置は取られていませんでした。尋ねてみた訳ではないので、取り扱いがあるかは不明です。今この時期取り扱っているお店があれば、よほど自信を持っているとも考えられますね。
加賀屋さん、確かに女性には敷居が高いかと思いますが、一度入ってしまえばそこに魅惑の世界があるのは確かです。何軒か巡ってみていますが、繁盛店の加賀屋さんには、キッチリホールを仕切るベテランの女将さん、もしくは番頭さん格のオネエさんが居るので、仲良くなると言うのもひとつの手ですね。
話は戻りますが、『レバ刺し』を検索すると『レバ刺しは危険だそうです  雁屋哲の美味しんぼ日記』という美味しんぼの作者の記事が上位表示されることと思いますが、当ブログはレバ刺しをお勧めしているというより、レバ刺しが好きな方に対しての情報発信です。皆さん危険は承知の上という前提に立っての事ですのであしからず。もし今までそういったことを知らずにレバ刺しが美味しいからと言って召し上がっていたのなら、注意喚起として、『レバ刺し 危険』といったフレーズで検索すればレバ刺し否定派の意見がワンサカ出てくるはずです。一応念のため。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
【追記】 こゆぅざさん、拍手のコメントありがとうございます。その後、記事に取り上げるべく、あちこちで掛けてはいるのですが、レバ刺しの取り扱いを自粛しているお店が多いのでなかなか難しいです。きちんとした基準や管理システムを確立して、安心してレバ刺しを楽しめる世の中になってほしいものですね。

拍手[12回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

  設置しておいて何なんですけれども、良く使い方が判らなかったのがWeb拍手。数値が上がれば喜んでいたのですけれども、コメントが付けられていることに気がついたのはつい先日のこと。今まで気がつかずにスミマセン。改めてお礼を申し上げます、キティさん、陽子さん、ゆりさん。コメントありがとうございました。あいにくそこにコメントをお返しできないので、この場で申し上げておきます。他にも使っているブログのサービスではFC2がありますが、そこでは直接返せるようですけれども、ninjaブログではできないようです、残念。

   いつの間にやらズルズルベッタリで更新をしないまま月末を迎えてしまいました。というかGW直前です。明日から長い休みに突入という方も多いのではないのでしょうか。自分も長い休みながらどこへ行くアテもなく、時間だけがあるばかりです(苦)。
   先日のこと、久しぶりに池袋で飲む用があり、ノコノコと出かけてきました。何軒か立ち飲みをハシゴした後に立ち疲れのため、入ったのが加賀屋さん。池袋は初めてです。
8e036ee7.jpg  レバー刺し¥473。おそらくは豚レバーでしょう。綺麗に並べられたレバーのスライスは一人でつまむにはたっぷり。二人でも十分な量かもしれませんね。ただ当ブログを御覧になるようなレバー好きの方ならば一人一皿で至福の時を過ごされることでしょう。薬味は特に指定せずにフルセット(ネギ・生姜・にんにく)が添えられてきました。
他の加賀屋さん同様に活きの良い活気あふれる居酒屋の雰囲気を存分に楽しめる良店です。
■加賀屋 池袋店
■住所:東京都豊島区東池袋1-41-16 成沢ビル 2F
■Tel:03-3984-1194
■営業時間:16:30~23:30
■定休日:日曜・祝日
【地図はコチラをクリックしてください】

拍手[10回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 今回の大地震が起きてから一ヶ月が経過し、そろそろ落ち着きを見せてくれるかと思っていた矢先に、再び大きな余震がもたらされて、まだまだ不安な日々を過ごさなくてはないようです。しばらく大人しくしていたのですけれども、更新を放って置いても、来て下さる皆様に失礼ですので、そろそろ復活いたします。
今回のお店は、この大地震の起こる前に訪れたネタです。 一つ前の記事でも取り上げた西巣鴨(庚申塚)のエビス参というお店に機会があり、再び訪れることになりました。モツが本当は苦手、レバ刺しなんてもっての他、という知人が、ここのレバ刺しは食べられると言うほどの物なので、どんなものか見てみようと腕まくりです。
6b639384.jpg レバ刺し¥400。少しポッテリとしたレバーの切り身が6ヶほどでしょうか、たっぷりのねぎに隠れてしまい良く見えません。個数はその時の切り方によって変わることもあるのでしょうからあくまで目安として下さい。
なるほどこれは新鮮なレバーです、プリプリとした弾力のある歯ごたえが魅力で、臭みもありません。薬味は他に何があったかはもうほとんど一ヶ月も前のことなのですっかり失念していますが。
他の『エビス』参のお店の多くは東京の西側に多くに存在するようです。他のお店も同じレベルなのかは未確認ですけれど、もつ焼きもそこそこお手軽なお値段で食べることができるチェーン系のこれから伸びていくかも知れないお店です。
■エビス参 西巣鴨店
■住所:東京都豊島区西巣鴨2-34-11
■Tel.:03-5567-4129
■営業時間:営業時間16:30~23:00
■定休日あり(お店に問い合わせてください)
【地図はこちらをクリックして下さい】

拍手[4回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME