忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 お陰様でコンスタントなアクセスを頂いている当ブログですが、一日平均の数字が出しにくいですけれども、80~150ぐらいの数字で推移しています。おおよそ月に3回ぐらいのペースでの更新にしては、なかなか良いペースのように思います。別のHNでメインのブログを書いているのですが、週4・5回の更新ペースでも一日の純粋なアクセスは200を超えるか超えないかというところですので、それだけこのレバ刺しに対しては好きな方の熱意が伝わって、このアクセス数に現れているのではないかと、感謝しきりです。
  先日の元気@秋葉原の後に、移動して訪れたお店。知人のブログでかなりの高評価を受けていた三徳さんという居酒屋さん。森下から清澄白河までの間というのは、余り詳しくはないものの、たまには高橋の商店街内にある鳥長という焼き鳥のお店に行ったりもしていましたが、清澄通りを越えてこのあたりは最近発掘している地域です。その高橋の商店街『のらくろーど』のある通りにポッカリ浮かぶ赤提灯。
  店内に入ると、既に盛況でカウンターにポッカリ空いた席にもぐりこみました。勢いのある居酒屋さんですが、それがガチャガチャとした喧騒にならないのが、居心地のよさに繋がっています。初めてなのに安らぐお店って良いですね。
3560dd92.jpg
  レバ刺し¥500。薄くスライスされたレバーはおそらく豚でしょう。10切れほどありますので一人でも二人でも楽しめるでしょう。丁寧に盛り付けられたレバ刺しは充分値段なりの価値があります。
  ショウガが添えられ、大根のツマと大葉の上に並べられたレバーには浅葱と白胡麻があしらわれていて盛り付けもキレイ。特製のタレには胡麻油の風味も利いています。
  ところでこちらのお店、『純レバ』といわれるレバーの炒め物が特に名物らしいです。純レバでは亀戸と錦糸町の間の菜苑というお店が有名で、浅草の千束辺りにも同じ名前のお店があり、どちらも同じようなメニューを掲げていますが、ここの三徳さんとはどういう繋がりかは不明です。
■居酒屋 三徳
■住所:東京都江東区常盤2-11-1
■TEL:03-3631-9503
■営業時間17:00~24:00(L.O.)・ランチタイム営業あり
■定休日:第1・3・5日曜日
【地図はこちらをクリックして下さい】

拍手[2回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME