忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

  えー、記事のタイトルで『レバ刺し』と『レバ刺』が入り混じっていることがありますが、基本的には店内での表記(壁のメニュー、各テーブルでのメニュー)に記載されている通りに表記しています。ただ必ずしも記憶・記録できていないのでその際には当ブログでは『レバ刺し』の表記で参ります。お店によっては『レバー刺し』などという表記もありそうですが、レバ刺しが筆者の中では一番しっくり来ます。
先日の淡路町『しょうちゃん』を出た後、そのままでは腑に落ちないので、もう一軒行ってみようとぶらりと歩いている時に見つけたお店。呼び込みの海外の女性店員さんにレバ刺しある?と尋ねると、まだ残っているとのことでしたので、自動入店。
というのもこちらのお店、レバ刺しは毎週火・水・木曜日入荷の限定10名分なので確認が必要です。
87102bd2.jpg 牛レバ刺¥380。立ち飲みということもありますが、この神田界隈(神田司町)にあってかなり良心的なお値段ではないでしょうか?それともその前に行ったお店が高かったから余計にそう思えるのかもしれません。
デフォルトで胡麻油と塩が掛けられ、そして白胡麻と浅葱が散らされた魅惑的なプロポーション。薄切りとまではいかないコロンとしたレバー片が6・7切れほど。新鮮な豚レバーのブリンとした歯応えとはまた違った牛レバ刺しがこのお値段で頂けるのは大層魅力的です。他のメニューも魚介類を中心にバランスよく¥300台中心に揃っていて居酒屋さんとして完成されている感じがしました。薄っすらした記憶では、折り畳みの椅子もあったかも。
■つちのと 神田司町店
■住所:東京都千代田区神田司町2-17-14
■TEL.:03-3296-1988
■定休日:土曜日・日曜日・祝日
【地図はこちらをクリックして下さい】

拍手[2回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

無題

レバ刺しくん    2010/06/15  EDIT  RES

三時間かけてコメントしてます。重いので地図を削除して頂けると幸いです。

Re:無題

 2010/06/16

>三時間かけてコメントしてます。重いので地図を削除して頂けると幸いです。
 ご訪問及びコメント、どうもありがとうございます。
ご指摘の件ですが、皆様に判りやすいようにと考えて
地図を掲載しています。このようなご指摘があったので
改善案を検討しています。少々お待ち下さい。

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME