忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

  浅草橋という駅は台東区にあります。当ブログでの地域の区分けは一般的なものではなく、筆者の主観的・直感的な区分けによるものなので、東京北部というカテゴリーになりますが、地図をご覧頂ければお分かりの通り、台東区でもかなり南にあるので違和感を覚える方も多いのでしょうが、あくまでも台東区の区役所を基準に区分けしたので、こういうことになります。
ac32fa38.jpg 故障したデジカメ(初代)の代わりに、新たに安いデジカメを秋葉原で買った後、浅草橋方面をブラブラしていて偶然見つけたお店。お店に惹かれたというよりは、こんなことが店頭に掲げられていたら、レバ刺し好きとしては入ってみたくなると言うものでしょう。
通常価格¥390のレバ刺しが¥10とは一体いかなるものか、確かめるべくまだ口開けのお店に入りました。店内は小奇麗な感じで、若者向けといった風情ですが、実際には近くのサラリーマン、会社帰りの団体が女性も多く含んで立ち寄るようです。またこの記事を書くに当たって調べると、近くの立ち飲み屋『ぶたいちろう』の姉妹店だということでした。
 カウンターの中には若い店員さんが2人、アルバイト君が一人という布陣でお客を待ち構えています。下拵え・作業をしながら雑談していますが、ホッピーこそすぐに来たものの、レバ刺しを出し忘れていたのはご愛嬌。思い出して、がっちりした体格の店員さんはすぐに作ってくれました。買ったばかりのカメラでパチリと写し、バッテリーを充電させてもらえないだろうかと、頼むと快くOKしてくれました。
2eaf7e2f.jpg レバ刺し過去最安値の¥10!、まぁそうはいってもその日の目玉商品なので、通常価格は¥390ですが。割と細かく細切りにスライスされたレバー片がたくさん入っていますが、ざっくばらんに盛り付けられたネギで数の勘定は諦めました。胡麻油に塩、そして白胡麻をあしらい、刻みネギと万能ネギ(浅葱)が散らされていて、目にも鮮やか。ニンニクおろしも添えられていて、言う事無しのプレゼンテーション。
 一応検索を掛けてみると、こちらのようなものとはかなり違うプレゼンテーションに戸惑います。通常価格品とサービス品ではそこら辺の力の入れ方が違うというのは仕方がないのでしょうけれども。¥10のレバ刺しということであれば文句は言えませんが、¥390のレバ刺しとして評価すると、ごく普通にあるかんじです。
■炭火串焼てぃんがーら
■住所:東京都台東区浅草橋1-7-4
■TEL:03-3863-3114
■営業時間:月~金 17:00~00:30 LO 00:00/土 17:00~23:00 LO 22:30
■定休日:日曜・祝日
地図はこちらをクリック
 Aとなっている地点が、住所からの検索でヒットした場所ですが、実際のお店の場所は南側のビルになります。

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME