忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 4月頃はネタがなくて困っていたりもしたのですけれども、ここのところ居酒屋における『レバ刺し遭遇率 』が高くなり、改めて数えてみると記事にするべきネタが揃ってきました。とは言いつつも、これからの季節レバ刺し愛好者にとっては受難の季節である、梅雨から夏場という時期なので今まで通りの更新頻度となりそうですが。
5月半ばのことです。気持ちよく晴れた週末でしたので、カメラを携えてブラブラと上野方面を訪ねてみました。夕暮れ時ともなると、やはりアルコールが恋しくなるもの(照)。最初はチョッと一杯のつもりでも、次第に深みにはまってゆくのですなぁ、酒飲みというのは。いつしか不忍池から大分遠くなった御徒町辺りの居酒屋で腰を落ち着けておりました。もう一軒手頃な、と思いつつ思い出したのがその少し前に訪れていた『ボヤキ』というお店。

6715b437.jpg

 レバ刺¥300。一見何のレバーか判りませんでしたが、豚にしては柔らかく鮮度の悪いもの?という不安がよぎりました。しかしそんなものは出すはずもなく、思い当たったのは鶏のレバー。最近は浅草のライスというお店でも遭遇しましたが、比較的安く入るのでしょうかね。
たっぷりのネギのトッピング、ニンニクは指定しなくても添えられていました。胡麻油と塩(魔法の粉入り?)がデフォルトで掛けられていたようです。
前述したように鶏のレバーは豚や牛に較べるとやや食感に欠けるところがあり、好みも分かれそうです。筆者は嫌いではないです。白レバーなら尚良しですが。
立ち飲みのお店ですけれども、奥は広く椅子も揃っているので、それほど体力に自信がないような体調のときにも、迷わずに入って楽しめるお店です。まぁそんな時には飲むな、と言われそうですが(苦笑)。一品単価¥300以下が中心の気軽に入れるお店です。
 

■立ち呑み処 ボヤキ
■住所:東京都台東区上野3-21-10 長者ビル 1F
■TEL.:03-3833-1990
■営業時間:16:00~24:00
■定休日:日曜・祝日



大きな地図で見る 

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME