忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 前回の更新から時間が経っていまして、記事の更新をしなくてはならないとは思いつつ、こんな非常事態が起きたので、ネタはありますが記事をアップする気にはなれません。少しの間休止致しますことをご報告致します。 

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 一時期ネタが枯渇し記事アップもままならなかったのですけえども、ようやく集まってきたので更新できるようになりました。でももう二月も末、今月は二回の更新でした。それにもかかわらず毎日多くの方がご訪問下さり、感謝すると共に、レバ刺し愛好者の数に驚かされる次第でございます。

baeeb023.jpg さて、加賀屋さんと言えば過去にも何度か取り上げている、良心的かつ廉価な料理でサラリーマンを癒してくれるオサーンパラダイス オアシスなのですけれども、今回はまた更にサラリーマンの聖地の一つである神田と双璧をなす新橋を訪れました。 
新橋には加賀屋さんが三つあるようで、こちらのお店は烏森口の方の駅に近いお店、もう一つ同じ側にもう一軒、更にはニュー加賀屋・新橋店さんは汐留側にあるそうです。そちら側はまだ未訪の地。ここもまた見事にスーツ姿の男性客が圧倒的。私服がいるかと思いきや女性客がちらほら混じっているぐらいなのです。でもお店のホールの女性が優しく、そつなく接してくれるので女性客であろうとも安心です。
レバー刺し¥400。おそらくは豚のレバーでしょう、文句なしの鮮度を誇り、久々に満足のいくレバ刺しです。何せほぼ一ヶ月ぶりのレバ刺しでしたから。下左側がにんにくのすりおろし、右側が生姜で通常の刺し身と同じ大根のつまと大葉のあしらいがなされています。
他にもやきとん串、鳥串共に生ねぎかけ(+30円)という、他では見掛けないメニューもあったりで、同じ加賀屋さんというチェーンの中でも様々な個性を醸し出しているようです。
■加賀屋 新橋2号店
■住所:東京都港区新橋3丁目21-7 松本ビル2F
■Tel. :03-3435-1129
■営業時間:17:00~23:30
■定休日:日曜・祝日
【地図はこちらをクリックして下さい】

拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 先日ウェブで知り合い、飲み仲間となっている友人が関係している(意見している?)飲み屋さんが開店したとのことで、のこのこ誘われるままに出掛けてきました。庚申塚という都電荒川線の駅が最寄となるそうですが、この辺りでは飲んだ記憶が無い、未開の地です。
97b92417.jpg ガツ刺し¥400。  少し遅れての到着でしたから先に注文、届いていたもの。レバ刺しを追加しようとも思ったのですが、次の予定が詰まっていたので叶わず残念。
ガツ刺しはゴムみたいなゴリゴリの物も良くありますが、ここのは外側だけ火を通して中がまだレア状態のシャキシャキした状態。オニオンスライスの上に薄切りのガツが10片ほど、ショウガとネギが添えられていますが、臭みは全くなし。
他に刺し物はハツ刺しも壁のメニューにありましたが、レバ刺しの表示はありませんでした。おぼろげな記憶ではありますが外側を加熱したものの提供でしたでしょうか。
■エビス参 西巣鴨店
■住所:東京都豊島区西巣鴨2-34-11
■Tel.:03-5567-4129
■営業時間:営業時間16:30~23:00
■定休日あり(お店に問い合わせてください)
【地図はこちらをクリックして下さい】

拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 早いもので、年が明けてから既に20日以上が経っています。更新のペースも上がらないのは正月休みボケを解消したかと思ったら、今度は風邪気味なので思うようにペースが掴めないのです。すっかり言い訳モードですね、健康な身体に健全な魂が宿るというものです。
 さて、年明けから10日ほどで、再びの3連休。家に居てももったいないほどの天気なので、富岡八幡宮にでも行こうと門前仲町へと参りました。そろそろ夕刻、という時刻でしたからどこか良いお店でも、と歩きまわりましたが、生憎の日曜日。古くからのお店を含めて良さそうなお店はやっていません。つと、永代通りを隅田川方面に歩いていると目についたのがこちらのお店。以前あまり良い思いをしていないので苦手な日本再生酒場が門前仲町にもあるのですね。歩きまわって喉が乾いていたこともあり、ホッピーでも飲もうと入りました。ところが残念、こちらのお店はホッピーが置いていないのですよ(涙)。んじゃァ、ってことでチューハイを頼むも、これがまたえらく高い¥430だったか。他の飲み物を見ても立ち飲みにしてはエライ価格設定。うーん、なんだかなァ。 edbdc234.jpg
 微妙な気持ちになりながらも、レバ刺しがあるか尋ねると『ればテキ』になるというので、『レバ刺し』を標榜している身としては、代案でモツの刺身の方を注文しました。確か¥650だったと記憶しています。 しばらくして届いたのは味付けがなされているモツの刺身3点盛り。左から白センマイ、ガツ、ハツの三種。全て塩味に胡麻油などで風味を付けてあります。鮮度は問題なし、でも個人的にはこの味付けが少々くどく、やや味濃いめなので、素直にカットしただけで、こちらが小皿に醤油を入れて味を調整できる、普通のスタイルが好都合に思いました。
 それにしても、この系列のお店、ノスタルジックな雰囲気を出そう、レトロ感を出そうと雰囲気作りに腐心されているようですが、どうもこの雰囲気は馴染めません。本物のレトロでないと落ち着かないのでした。
もつ刺し自体は高評価なのですがトータルの、お店としてあまり今回は評価できないのでお店データはこちらからチェックしてみて下さい。同じように感じているレビュアーも居て興味深いです。 食べログ 日本再生酒場 門前仲町店  

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 すっかり遅くなりましたが新年一回目の更新です。 明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。正月休みも終わったと思ったら、成人の日の3連休があったりと、何時まで経っても休み気分が抜けずに仕事は本調子になりませんが、もう半月が経とうというところ。
年末、所用があって上野へ行くことになりました。上野というと何軒かご紹介してきましたが、今回はJR上野駅から御徒町へとつながるガード下のお店。勇(いさむ)というらしいです。昔、こちらのお隣りのところに日本酒を廉価で飲ませる良心的な居酒屋があったのですが、数年前になくなりました。こちらのお店はそこよりも前から営業しているそうで、知らなかったなぁ(失礼)。
87892528.jpg レバ刺し¥350。 7切れほどのスライスが角皿に乗りこれで¥350なら文句なし。にんにくかショウガを選べました。今回はショウガをチョイス。ネギも程良くたっぷりです。パセリのあしらいは、そういえばそれほど値も張らないのですけれど他では見ませんね。コントラストが綺麗で良いのに。
シコシコした、おそらくは豚のレバー、他のつまみも廉価だしこれはまた手頃な居酒屋を発見しました。女性一人でふらり、という感じではないですけれどもね。
■居酒屋 勇(いさむ)
■住所 :東京都台東区上野6-12-5
■TEL:03-3839-1948
■営業時間・定休日は不明
【地図はこちらをクリックして下さい】
 

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME