忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 一度書き上げた記事が吹っ飛び、もう一度書くのは虚しいなぁ。気を取り直していざっ(悲)。
先日の『もとじ@新小岩』が 思いの外良かったので、新小岩を見直し、再び嵌り始めている予感がするワタクシは一日空けて再び夜の新小岩を楽しみます。
実はその日にも見掛けていたのですが、あまりの安さに怪訝に思い敬遠していたお店、それが今回取り上げるお店の『店長』さんなのです。
1a05df2b.jpg 『酎ハイ¥200 樽生¥300』が謳い文句で燦然と輝く行灯に誘われるかの如くフラフラと近付くのですが、外見は小奇麗な普通の居酒屋さん。どうしたらこのお値段でやって行けるのかと思いました。前回は本当のところ、時間小生調整的な面もあり、『もとじ』さんに行ってしまいましたが、今回はあまりにも気になるので思い切って突入してみる事にしました。入ってみるとキチンと椅子はあるし、小ざっぱりした店内は好印象。早速チューハイ¥200を頼みメニューを見るとありました、愛しの『レバ刺し』ちゃん。
e6f72463.jpg レバ刺し¥300です。ニンニクを止めてショウガにしておきました。上にあしらわれた浅葱の緑が目にも鮮やかなコントラストを成し、食欲をそそります。この日は7切れほどのスライスで、切り口も立ち、瑞々しい断面は食べて食べて、と誘いを掛けているかのよう。それならばと口に運ぶと、プリップリの食感が歯を跳ね返してきます。 それにしてもこのお値段でよく出せるなぁと感心してご主人を見遣るとどこかでお見かけしたような記憶があります。
カウンターの端に掛けたワタクシのすぐそばに立っていたオネエサンに聞くと以前他のお店でやっていたそうです。内心恐る恐る尋ねると新小岩南口の「立ち飲みの老舗『でかんしょ』の元店長さんだった方で、ワタクシの事も覚えていて下さいました。全般的に向こうのお店より¥50~¥100高いのですが、イスに腰掛けてゆっくり出来る上、盛り付けも丁寧なので非常にお得なお店となっております。駅からやや遠いのが難点でしょうか?
また来てネェ、の声が心地よくお店を後にしたのでした。
■店長
■住所:東京都葛飾区新小岩1丁目36-1
■電話: 03-3655-5747

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME