忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 以前枕で書いた、休業中のお店として取り上げたお店が復活していた!嬉しいので、順番は次以降の時系列順をすっ飛ばして今日取り上げようと思います。
♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
年末も近いある日、バスで通り掛かった時にふと目を横にやると閉まっていたはずのシャッターが開いています。喜び勇んで翌日出掛けてみました。業平にはもう一つネットでも大評判の『もつ焼き まるい』さんがありますが、それ以外にも『松竹』さんや、今回ご紹介する『大黒屋』さんという 老舗のもつ焼き屋さんがひしめく居酒屋優良地区なのです。
『ホッピー酒場』と謳うだけあって、城東でも数少ない生ホッピー¥450を取り扱うお店。黒はもちろんハーフなんてメニューもあります。ワタクシはそれほど生ホッピーを尊ぶ訳ではないので、その有難味を感じない不届き者なのですが。
a55345df.jpg レバ刺し¥450。以前と貼り直した品書きの値段が少々異なる印象を持ちました。上がった物もあるし変わらないものも、という感じでしょうか。暫らく振りなので値段の上下に関しては自信があるわけではないので、もし違っていたらご容赦下さい。
薬味はニンニク・ショウガの両方。やや白っぽくなりかけているレバーにはアジシオが掛けられているかのよう。でも一番の特徴はなんと言っても、ラー油が掛けられていること。これは他のどこでも見たことがありません。スライスされたレバーは程好い食感で、ラー油で風味を添えられています。ニンニクもスマッシャーで潰されているのでかなりの香りが楽しめます。他にはガツ刺しやコブクロ刺しも楽しめます。
ブログ仲間に写真を撮っていると、(お店の)奥さんに嫌われるよ、といわれていたのでさりげなくひっそりと撮っていたのですが、常連客に取材か?と尋ねられました。いえいえ趣味なもので、とさり気なく応えて答えておきましたが、下町の近所の常連さんが毎日でも通いたくなるそんなお店です。
■ホッピー酒場 大黒屋(だいこくや)
■住所 :東京都墨田区業平4-6-19
■電話番号: 03-3623-1665
■定休日及び営業時間 不明

拍手[1回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME