忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

  少し前の雨の降る中、ふと思い立って降り立った荻窪の街。当ブログ初の西側ですね。普段訪れることのない街ですが、数年前二日酔い気味の頭で日曜の朝に降り立ったときの、焼き鳥の匂いが記憶から消え去らないので、これも何かの縁とばかりに久し振りに来たのです。
馴染みのない街に来る前にあまり下調べをすると探す楽しみが減るのでそうはしない主義なのですが、さりとてあとでココへ行っておけば良かったと後悔したくないのも事実。出掛けに会社のPCで調べると『カッパ』というのが良さそう。場所をチェックして、地図をプリントアウトして・・・会社に忘れてきた!ハァ━(-д-;)━ァ...
うすぼんやりした記憶を頼りに探し出しました。
4a1e8536.jpg レバ刺し¥200。一本では¥100。いわゆる浅草橋・西口やきとんに通ずる串刺しタイプ。焼き物のバットにもレバーを含め色々な串が出番を待っていますが、レバ刺しを頼むと、奥の冷蔵庫から取り出したものを、モツ焼きのタレにくぐらせて皿に載せられます。塩とタレが聞かれますが、タレにくぐらせた後塩を振り掛けるのが塩という区別があります。
プリプリした食感は新鮮さの証。それでも2ちゃんのレバ刺しスレッドで言われている東京五大レバ刺しというほどでもないかなぁというのが正直なところ。最近はみんな質の向上が著しいのでしょうかネェ。でも美味しいのは美味しいのですよ。それにこのお値段は良心的ですし。
他に焼き物も頼みましたが職人気質の御主人、焼き方も物によって微妙に変えていたりと細やかな心配りで、感心させられました。ただ神経質なのか、注文が途切れて待ちの間、カウンターをこぶしでコンコン叩く癖は直した方がいいと思いますけど。 写真は許可を取ればキチンと快諾して下さったりして、慣れると良いお付き合いが出来そうなお店です。
■ カッパ 
■TEL:03-3392-5870 
■住所 :東京都杉並区上荻1-4-3 
■営業時間:17:00~22:00
■定休日:日曜・祝日

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

荻窪カッパですね!

Heartbeat  URL  2008/10/28  EDIT  RES

Crystal Boyさんこんにちは^^
荻窪のカッパに行かれたのですね。それも
>職人気質の御主人~
ということは結構早い時間、少なくとも8時前。
実はこのお店、8時を境に焼き場が親父さんからお姉さん?(・・・かな、まだ)に替わるのです。
Heartbeatはお姉さんが焼いた方が好きなので、大抵8時過ぎにお店に行きます。
レバ刺しもオススメはCrystal Boyさんが食べたタレシオ。
でもタレを通さない、塩だけのレバ刺しもありますよ。
焼物はHeartbeatはナンコツが好きです。
残念なのは、4月に全商品値上げがあったこと。尤も串は90円から100円になっただけですが。
今度行くことがあっあら、8時以降に行ってみて下さい。
また違った荻窪カッパを見れますよ^^

Re:荻窪カッパですね!

 2008/10/29

>ということは結構早い時間、少なくとも8時前。
>実はこのお店、8時を境に焼き場が親父さんからお姉さん?(・・・かな、まだ)に替わるのです。

なるほど、時間によってお店の雰囲気がガラリと変わりそうですね。
仰るとおり、ワタクシが訪れたのは18:00をチョッと過ぎたぐらいでした。
少々暗い店内で写真撮っているのはワタクシだけでした(焦)。
でもカメラいいですか?と営業スマイルで聞くと
一瞬驚いていましたがOKしてくれました。

>レバ刺しもオススメはCrystal Boyさんが食べたタレシオ。
>でもタレを通さない、塩だけのレバ刺しもありますよ。

 そうですか、ワタクシはタレシオではなくて、
タレをくぐらせただけのタレでした。
他のお客さんのを見ていたんですが、
タレをくぐらせてシオをしたタレシオ、と塩だけのシオがあるんですね。
シオは胡麻油でもかけてくれるんですかね。


>残念なのは、4月に全商品値上げがあったこと。尤も串は90円から100円になっただけですが。

 あれで値上げでも充分廉価だと感じました。
少しネガティな書き方になりましたが、
充分魅力的なレバ刺しだったかと思います。

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME