忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 二日続けての東京都西部のお店。ということで、今日からカテゴリーの欄に『レバ刺し』だけではなく一応自分の中の区分でエリア分けをしてみました。改めて見てみると、東部エリアが多いのは当然としても次が西というのは意外でした。北・南も頑張らなくては・・・。
2f8b64b2.jpg 過日、ネット仲間と飲もうかという話になって、その友人がいつも見てはいるもののなかなか一緒に行く人が居なくてと連れられて行った先は、いかにもワタクシ好みのお店でした。ネーミングもそのまんま『ホルモン』。紺色の暖簾に赤文字で『ホルモン』の文字、白の染め抜きの『もつやき』が清々しく、常連さん達でひしめく人気店です。近くに銭湯もあり近所に住んでいたら風呂上りに一杯は避けられないでしょう(笑)。
2f349ecf.jpg レバチョイ焼き¥120。お隣はこれまたコブクロのチョイ焼き¥120。レバ刺しはありませんか?と聞いたのですが無いということでしたので、こちらをチョイスしたのですが見た目は殆んど串刺しタイプのレバ刺し。ほんの少し炭火の上にかざし軽く温める感じで、端がチョッとだけ焦げています。いわゆるレバ刺しよりも甘みが増している感じがしました。他所ではもっと外側から火を通してしまうのですけれども、ほんのり温めるとこんなに変化するのかと、瞠目致しました。タレのように見えるのは醤油です。
■もつ焼き「ホルモン」
■住所: 中野区沼袋1-38-3
■電話: 03-3385-1508
■営業時間: 17:30-22:00
■定休日:日・祝日

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 2  △ 

  少し前の雨の降る中、ふと思い立って降り立った荻窪の街。当ブログ初の西側ですね。普段訪れることのない街ですが、数年前二日酔い気味の頭で日曜の朝に降り立ったときの、焼き鳥の匂いが記憶から消え去らないので、これも何かの縁とばかりに久し振りに来たのです。
馴染みのない街に来る前にあまり下調べをすると探す楽しみが減るのでそうはしない主義なのですが、さりとてあとでココへ行っておけば良かったと後悔したくないのも事実。出掛けに会社のPCで調べると『カッパ』というのが良さそう。場所をチェックして、地図をプリントアウトして・・・会社に忘れてきた!ハァ━(-д-;)━ァ...
うすぼんやりした記憶を頼りに探し出しました。
4a1e8536.jpg レバ刺し¥200。一本では¥100。いわゆる浅草橋・西口やきとんに通ずる串刺しタイプ。焼き物のバットにもレバーを含め色々な串が出番を待っていますが、レバ刺しを頼むと、奥の冷蔵庫から取り出したものを、モツ焼きのタレにくぐらせて皿に載せられます。塩とタレが聞かれますが、タレにくぐらせた後塩を振り掛けるのが塩という区別があります。
プリプリした食感は新鮮さの証。それでも2ちゃんのレバ刺しスレッドで言われている東京五大レバ刺しというほどでもないかなぁというのが正直なところ。最近はみんな質の向上が著しいのでしょうかネェ。でも美味しいのは美味しいのですよ。それにこのお値段は良心的ですし。
他に焼き物も頼みましたが職人気質の御主人、焼き方も物によって微妙に変えていたりと細やかな心配りで、感心させられました。ただ神経質なのか、注文が途切れて待ちの間、カウンターをこぶしでコンコン叩く癖は直した方がいいと思いますけど。 写真は許可を取ればキチンと快諾して下さったりして、慣れると良いお付き合いが出来そうなお店です。
■ カッパ 
■TEL:03-3392-5870 
■住所 :東京都杉並区上荻1-4-3 
■営業時間:17:00~22:00
■定休日:日曜・祝日

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

 Heartbeatさんの記事を読んでいたら、行ったことのあるお店を発見、思い出したレバ刺し。仲間と広尾で花見をしていて、お次のお店は?と恵比寿に辿り着き当てにしていたお店が全員を収容出来ないと判って、急遽行き着いたお店です。一階が立飲みなのですが、割と急な階段を上っていく二階はテーブル席で、モダンな内装というか今時の内装というか。個人的にはあまり期待しないで仲間と飲んでいましたが・・・。
c580dbdb.jpg 塩煮込み¥350とレバ刺し¥400。塩煮込みは最近の流行(はやり)ですね。柚子胡椒を合わせていてとても美味しい。流行だからと、何でも塩で煮込めば良いのではなくて丁寧な仕事を感じました。
で、肝心のレバ刺しも鮮度の良いものを薄くスライスしたものに、タレ・胡麻油が掛かっていました。上に乗せられているネギは一度塩で揉んであるのかシなっとしていました。白ゴマのあしらいも綺麗です。
f33a72a8.jpg 興味が出て来て、他にも焼き物各種、へらに着けて付けて焼いた味噌、もろキュウ等などいずれも中々のレベル。チョッと見直しました。また行ってみたいお店です。




■恵比寿 立呑屋
■住所 :東京都渋谷区恵比寿南1-1-6
■TEL: 03-3791-4194
■営業時間: 平日 17:00 ~ 1:00
日祝 17:00 ~ 24:00
■定休日 無休

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

 そろそろ、過去のネタも尽きてきそうな感じ。春に行った練馬のお店。住まいからは若干遠いようでありますが、実のところ都営大江戸線の開通によりさほど遠さを感じない穴場。昔埼玉の志木に住んでいた頃に上司と練馬に遊びに行っていたので結構馴染みがあったりして^^。
6cd4c63e.jpg そんな練馬ですが暫らく遠ざかっていたので記憶があやふや、お店も入れ替わっているだろうと、ネットで情報を仕入れ、『練馬 居酒屋』で 検索したところ出てきたお店で是非とも行って見たいと思って、友人との待ち合わせで早く到着した練馬の町をぶらつくと、比較的駅から遠くはないところに発見。何ともくすぐられる佇まいですね。
727e0763.jpg 痛風持ち、とレバ刺し嫌いの二人に構わずワタクシはレバ刺し¥300を注文。小口切りのネギが載っていて醤油の小皿にはおろしニンニク。薄く切スライスされていながらも、歯応えはしっかり残り鮮度の良さをうかがわせます。
人気のお店らしくひっきりなしのお客さんにも笑顔を絶やさない御主人。写真を一枚と頼むと快くニッコリ笑いかけてくれました。
値段もとてもリーズナブル。こんなお店が近所にあったら二日と開けず通ってしまいそうです。お隣には加賀屋練馬店があったりして日替わりで通ってしまいそう・・・はぁー・・・(*´Д`)=з

■金ちゃん
■住 所 東京都練馬区豊玉北5-16
■T E L 03-3994-2507
■営業時間 PM5:00~PM11:00
■定休日 日曜日
■座席数 50席


拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME