忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 梅雨とはいえ、昨日の夜はもの凄い雨で、雷こそなかったものの激しい雨に圧倒されてしまいました。幸いにして、今日はムシムシしつつも雨はないので(今のところ)、良い感じですが、夜はどうなるのか判りません。夜飲みに行っている時に突然の雨に降られると嫌なものだし、飲みに行きたいのは山々だし…。
少し前に高田馬場で飲む集まりがあり、時間潰しにどうしようかと思案していたところ、ここを思い出しました。江戸川橋の『みつぼ』さんの支店の中で一番新しいお店です。六時チョイ過ぎにも拘らず、活気溢れる店内は良いお店だと直感させるもの。期待が弥が上にも高まります。
461d34ab.jpg レバ刺し¥350。盛り合わせが食べたかったけど、この後に飲み会が控えているので泣く泣く諦めました。基本的に江戸川橋と同じスタイルなので酸っぱいタレが掛かりニンニク、刻みネギが添えられ、レモンスライスが目に色鮮やか。
ほんの少しの滞在時間でしたがもう一人、連れも気に入ったのでまた改めて訪れたいものです。
■ みつぼ 高田馬場駅前店
■住所 新宿区高田馬場4-4-34 OK第一ビル1F
■TEL 03-3363-9094
■営業時間 16:30~24:00(L.O.23:40)
■定休日 日、祝休 


拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 今月に入って初めての更新。5月に入ったもののGWが終われば5月の前半3分の1が終わったようなものですね。 
早い方は前日の昭和の日からGWに突入という4月30日。新宿の歌舞伎町で飲もうと友人と落ち合ったのですが、当てにしていたお店は既に混雑し入れずに、次に移動。小田急に隣接する『思い出横丁』の中にある『きくや』さんにお邪魔しました。
49539725.jpg 牛レバ刺し¥530。他にコブクロ、ハツ、ガツ、そしてブレイン刺しもある豊富なメニューの中に牛レバーとしては比較的廉価ですね。この日のものはややテロンとした食感でした。胡麻油が添えられています。オニオンスライスの上に乗せられていて白胡麻と浅葱の色の美しいコントラストが鮮やかです。
またこちらのお店では特製のハイボールというのが名物らしいのですが、口当たりが良い反面、飲みすぎにはご注意。
■きくや

■住所 :東京都新宿区西新宿1-2-8
■電話 : 03-3342-5928

■営業時間 
[月~木・土・日] 15:00~24:00 [金] 15:00~24:30
■年中無休

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 昨日はチョッと用事があって、新小岩を訪れていたのですけれど当てにしていたお店がお休みで、意に反して新規探索をする羽目になりました。しかし一軒目で軽く飲んで、二軒目を探していたのですけれど、普段通らない道をうろついていると、暗闇にポッカリ浮かぶ居酒屋の明かり。ファンからはもうもうと煙が吐き出され、良いお店の予感。果たして結果は・・・。後日報告致します。
新宿は西口と東口を結ぶ大ガードもありますが、徒歩なら小さいトンネルもあり東西を行き来出来ます。そのトンネルを東口から潜り抜けると、目の前に出現するのが昭和の雰囲気を色濃く残す『思い出横丁』が出現します。大都会のど真ん中に、このようなタイムスリップした場所が残っているのは、このような横丁をこよなく愛するワタクシにとっては至宝のような存在です。
その思い出横丁のど真ん中ぐらいに位置する『ウッチャン』というお店。飲み仲間から教わっていたものの、なかなか訪れる機会が無くこの間ようやく実現しました。
cd0ada9f.JPG  レバ刺し¥430。この日は『土曜日ですがレバ刺しあります』とお店の前に出された黒板にわざわざ書かれていました。ってことは普段品物が悪い、言い換えるとつぶし立て良いものでなければレバ刺しを出さない(提供しない)のだとするとこれはナイス・スタンスだと思います。
デフォルトでレバ刺しを注文するとこんな感じで出てきました。塩と魔法の白い粉を振って胡麻油をグルリとひと回し掛け、柚子胡椒がペタリ。ネギを散らしてあります。一人で食べるには充分な量です。ウーロンハイ、チューハイ類が400円台と新宿という場所からするとこのお値段でも仕方がありませんかね。とすると、レバ刺しは大サービス価格と言えるでしょう。余談ではありますがホッピーはシャリキンタイプで氷は入っていません。
■もつ焼き ウッチャン
■住所 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-2-7穂波ビル
■TEL: 03-5909-5890 
■営業時間 14:00 - 24:00
※営業時間は変更になる場合があります

拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 一年前にはデジカメ(コンデジ)しか所有していなくて、ブログの写真はもっぱらそれで撮っていて携帯のカメラよりも綺麗に取れ撮れるし、なにより携帯性に優れ手軽に持ち運べるので重宝していたのですが、ひょんなことから春頃に少し上級なデジカメを入手。するとクローズアップ(マクロ)や後ろのぼかしなど少しずつ上手くなるとだんだん面白くなってきてすっかりハマってしまいました。年末にはついにデジイチを入手。カメラが良くなったからって写真が上手くなるのではないのが難しいところ。今回のはブレブレになってしまいました(涙)。機能が豊富にあっても長年使いこなしてきた訳ではないので、一朝一夕にはいかないのです。
bac3f56d.jpg レバ刺し値段は不明。ネット仲間での新年会で、幹事行きつけのお店なのでわがままを聞いてもらってなのでコースの中にワタクシのたっての希望ということで取り寄せてもらったもの。普段はコチラのお店レバ刺しは定番では置いてありません。マスターが食べたいときに仕入れるという、入荷していればラッキーというもの。ということでコチラのお店でいくらで出されているのかは判りません。
いわゆる居酒屋さんではないので料理も大変美味しくおススメなのですけれども、仲間の行きつけなのでお邪魔してはいけないしレバ刺しを常に置いているわけではないので、詳細は伏せさせて頂きます。

 

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 今月に入ってまだ最初の記事アップであります。先月は予定(意気込み)より少なかったので今月こそは、と思っていたのですがこれでは何だか危うい感じ。今月は日数も少ないのでペースアップせねば。
総武線~中央線に繋がるラインは東京東部と西部を繋いでくれる、重要なライン。東部に住んではいても、意外に一本で帰って来られるという意外に便利なのが中央線沿線なのです。
今回初めて降り立った高円寺の駅。これまで吉祥寺、荻窪、中野と訪れる機会が多かったようですが、高円寺は不思議と縁がなかったのです。今回は中野方面に住んでいるネット仲間のたっての希望で高円寺で飲むこととなったのです。駅南口ロータリーを挟んで改札からも見える焼き鳥の大将さんが今回のお店。高円寺では他にも支店があるらしいのですが、今回は本店さんにお邪魔しました。
3deeff38.jpg レバ刺し¥400。おそらく豚でしょう。大振りのスライスされたレバーは火曜日ということを考えても質は良い方ですかね。このお値段でなら文句は言えないでしょう。 タップリのネギとニンニクを従え鎮座ましますが、浅葱も花を添えています。焼き鳥メニューは比較的廉価ですが一品メニューは東京東部の下町価格からするとやや割高な気がしました。(下町が安過ぎるだけ・・・)仕事帰りにサックリ飲んで帰るにはうってつけのお店のようです。
■ 大将 

■住所:東京都杉並区高円寺南4丁目27-9
■TEL:03-3312-1047 



拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME