忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 前回予告したとおり、今回のお店も『わかば』さんです。数十年続いていた以前のお店を建て直して装いも新たに新店舗での営業を始めておりますが 、以前のお店でも印象的だったのは一番手前に陣取っていた焼き場の存在。もつ焼きやさんは得てしてその脂っぽい煙に包まれて焼くものだから、焼き場の周りというのも黒っぽい脂の汚れがこびり付きがちなのですけれども、こちらのお店、その焼き場の周りというのはステンレス板でグルリと取り囲み、そこがまたいつ行ってもピカピカだったのです。ついでに言うと、焼き台も横に渡した鉄の棒から全て大将が毎日焼く前にアルミ箔を巻く念の入りよう。ステンレス板のことを手の空いた時に大将に尋ねると、毎日閉店後に磨いているとのこと。毎日やるからこそこびり付きも少なく済み、洗いやすいのだろうと推測されますが、それでもそれを続けるのは並大抵ではないです。その証拠に、ステンレス板いつ貼ったんですかと尋ねると32年前の(当時で)創業時からだとかで、聞いたワタクシは絶句してしまいました。
aad55414.jpg
上ミノ刺し¥400。『上』は付くけれど並はありません。ミノはもつ焼きでというより、焼肉屋さんで食べることが多いのですが、シコッとした食感が持ち味。こうしたもつ焼き屋さんでミノの刺身は初めて頂きました。アワビを思わせる見た目と食感ですが、癖もなく鮮度感もいいようです。酢味噌の特製ダレで頂きます。
他にこちらのお店では、前述のレバ刺し、ハツ刺し、タン刺し、シロ刺し、タマ刺し、コブクロ刺し、ガツ刺し、センマイ刺し、馬刺しと豊富なメニューが楽しめます(入荷によって品切れの可能性もあるのでお店の方にお問い合わせ下さい)。
■ わかば
■住所: 東京都墨田区本所4-19-9
■電話:03-3623-1459
■定休日:日曜日・祝日
■営業時間:
[平日]17:00 - 23:00
[土曜日]17:00 - 23:00

大きな地図で見る

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 早いもので途中に長い連休(シルバーウィーク)があったりして気がつけば今日で 今月も終わりになります。暫らくの間、晴れが続いていて例年に較べて降雨量も少なかったのですけれど、昨日辺りから雨が降り続いております。皆様に於かれては体調など崩されていませんでしょうか?
少し前の日曜日、晴れ渡り気持ちがいいので何人かの飲み友達に声を掛けて、浅草のお店に出掛けました。二時間半ほどそこで飲んでいたのですが、用事がある人がそこで抜けて、残った3人で移動したのが、こちらのお店。四ツ木駅から徒歩で10分ほどと、アクセスはあまり良くもないのですけれども、日曜日でも夕方四時から営業ということ、またそこそこ広いキャパシティに幅広いラインアップで膨大なメニュー(一説には160~200種類とも)で安心の低価格、こんなお店が近所にあれば三日と開けずに通ってしまいそう。
85430f93.jpg ガツ刺しはっきり憶えていないけど、¥300ほど。下町価格ですね。ニンニク・しょうがは添えられていて、細切りのガツにネギがタップリ掛けられています。本当はもちろんレバ刺しが食べたかったんですけど、日曜日というのはレバー自体の入荷がなかったのか、レバニラ炒めもヤマでした。ということはやはり鮮度に気を遣っていることの証かとも思われ、これはむしろ好印象です。
ご近所さんの常連客でいつも混み合うコチラのお店は、残念ながらホッピーはないですけれど、下町の居酒屋さんの雰囲気がお好きなら一度触れて見ることをおススメします。 
■ゑびす 四つ木店
■住所:東京都葛飾区四つ木1-32-9 
■TEL:03-3694-8024
■営業時間:16:00~23:00
■定休日:火曜日

大きな地図で見る

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 夏休みも終わり、久し振りの出勤日、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか?休み前の感覚がまだ戻らないとは思いますが、焦らずにボチボチとやっていきましょう。
前々回のエントリーでも取り上げた北千住の『ごっつり』さん。間隔を空けずに通っていると言うわけではありませんが、ただ単に前回の記事にしたのが遅かっただけです。
2b2cc571.jpg レバ刺し¥400 。この日は一緒に飲んだ女の子が匂いを気にして薬味はショウガ。鮮度は相変わらず良かったです。噛み応えのあるレバーは一人で食べるのは充分すぎるぐらいです。
44098ce5.jpg そしてこの日もう一品モツ系の刺身で頼んだのは、ガツ刺し¥400。ガツ刺しというのは他店で今まで食べて来たのは、下手するとゴムみたいな歯応えの一度ボイルして冷やしたものをスライスしたもの、と言うスタイルが多いようですがこちらのお店では、外側を熱湯で〆たいわゆる『湯霜』にしてある状態。中は全くのレア状態でシャキシャキした歯触りが心地良かったのです。これは初めての経験で見直してしまいました。
■ごっつり
■ 住所:東京都足立区千住旭町41-17   
■ TEL / FAX:03-3870-1094 / 03-3870-1094
■営業時間:17時~24時 
■ 正月・お盆・ゴールデンウィークの後半のみ休日。 
(とさつ場が休みで、新鮮なモツを提供できないため) 
それ以外は休み無し。
■ 定休日:無し

拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 以前取り上げたお店ですが、手頃な価格のレバ刺しが楽しめて、焼き鳥のみならず気楽な居酒屋としても楽しめそうな『ひなどり』さんに再び訪れました。すぐ近くの立ち飲み屋さんも行ったのですけど、しばらくすると足がくたびれてきたので、座りたかったというのも理由なのですけれど。
596647f1.jpg コブクロ刺¥150(お店のメニューに記載されていた通りの表記です)。前回も申し上げましたが 、これもびっくりな価格ですね。予め切り分けられたコブクロを密閉容器からスプーンで掬って小皿に盛り付けなにやら特製のタレを回し掛けて刻みネギをパラリと、というのはレバさし刺しと同じスタイル。別のお店でもコブクロ刺しを頼んだとき、同じような価格で提供してくれたいたのですけど、なんだか薬品臭いような臭いがして困ったこともありました。また酢味噌で頂くこともあるようですけど、コチラではやや酸味のある醤油ベースのタレでした。価格からすれば上等、充分に満足の行く一品でした。
また今回店長らしき方とお話をしましたが、他には新宿の方に幾つかお店があるグループ企業らしいですが、かなりの部分店長の采配に任されているので、こちらのお店とは雰囲気が煮て似ているかどうかは不明です。
■ やきとり ひなどり
■TEL:03-3836-0780 
■住所:東京都台東区上野6-7-3

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 以前にも取り上げた店長さん、その後少しご無沙汰でしたので久し振りに訪れました。カウンター入口近くの席に酔っ払い(ワタクシが訪れたのは17:30過ぎ)がクダを巻いていまして、それも田舎ヤクザみたいな、何かふたこと目には、ぶっ殺してやる、とか息巻いていて、店内の雰囲気は殺伐としていて最悪でしたが、店長さんの優しい雰囲気は相変わらず。まぁ、こんな日もあると早々に引き上げることにしましたが、センマイ刺しがあったので食べてみました。
0293b6c1.jpg センマイ刺し。値段はすみません忘れました、確か¥250ぐらいです。量的には一人で食べるには充分過ぎるぐらい、二人でも良いのではないかというぐらいです。湯がいたセンマイは癖もなく、酢味噌ダレが半分程に掛けられ、混ぜて食べても良さそうです。改めて訪れて思ったのですけれど、やはりココは居酒屋にしては安過ぎるし、良心的なお店だと思います。新小岩にあっても安い方だと思います。東京の西側から来たらビックリなさるんじゃないかと思います。安い居酒屋さんだと盛り付けもザックリというお店が多い中、そこら辺も気を配っているのは評価できる点だと思います。
■店長
■住所:東京都葛飾区新小岩1丁目36-1 
■電話: 03-3655-5747
■定休日:はっきりは聞いていませんが、火曜日訪れた時は休みでした。翌水曜日に訪れたのがこの日でした。

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME