忍者ブログ

レバ刺し連合

レバ刺し大好きなので レバ刺しメインのブログです。
A A A
HOME
2017
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : Crystal Boy ×
   △ 

 三月も思いのほかあっという間に過ぎてしまいただただ月日の過ぎ行く早さに圧倒されるのみ。イケマセンなぁ、何も成し遂げずに毎日が過ぎ行くのみ。『のみ』が『飲み』違いか(痛)。
さて何度も取り上げている錦糸町は『ニシキ屋』さん。開店してから早半年が過ぎようとしています。最初の一・二週間はメチャ混みでスタッフも多くてんてこ舞いでしたが、最近では落ち着きすぎの観もありますが、半年経ったということもあってメニューもリニューアル・刷新される模様。3月後半から新たに投入されたメニューに刺しものがあるので、トライしてみました。
0ccf8814.jpg  てっぽうの刺身(お店の表記通り)¥450。酢味噌、胡麻油、ニンニク・生姜と豊富な味の変化が楽しめるこのお店ならではのスタイル(酢味噌は自家製ではないのが残念ですけど)。テッポウは部位的に鮮度・キチンとした処理がなされないとニオイが気になるところですが、こちらのは全く問題なし。刺身とは言っても、下茹でされたテッポウは臭みも全くなくフワフワシコシコの食感で癖になる美味しさ。5月10日まではお目見えしての特別お試し価格で供されるサービスもあるので(3回まで)、お近くにお立ち寄りの際は是非寄って(酔って?)みられることをおススメします(笑)。
■ もつ焼き横丁 ニシキ屋
■住所: 墨田区江東橋2-17-1 
■電話: 03-6659-3201
■営業時間: 17:00~24:00、(日)(祝)16:00~24:00(LO各30分前)※変更の場合あり※実際、日曜日には21:00でラストオーダーの時がありました
■休日 なし

拍手[0回]

PR

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 意図したのではありませんが、前回の記事と関連してまたしても『加賀屋』さんの系統のお店。以前も取り上げたことのある、ニュー加賀屋・両国店さん。 今住んでいる地域には足掛け5年目なのですけれども、入るまでに4年以上掛かったというのに最近では結構気に入っています。
8cabbab5.JPG ハツ刺し¥480。レバ刺しと同様に大根・人参のツマやニンニク・生姜・浅葱の薬味、さらにはネギのぬたが添えられていて、その酢味噌でも頂くことができます。
それにしてもハツの刺身はそれほど食べませんがそれほど癖クセも無いし、ハツ自体に脂肪分も無いので割とヘルシーなんじゃないでしょうか?飲み物も選ばないし、これで¥480なら大いにアリだと思います。
■ニュー加賀屋 両国店
■住所:墨田区両国3-21-6
■電話:03-3635-3541
■営業時間:17:00~23:00
■年中無休

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

 3連休も終わってしまいましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか?普段なら3連休で天気も良ければバイクに乗って旅にでも出るところですが、今回はどうにも腰が重く、上げられなかったので家に居りました。しかし、それでも昼間は良いのですが、夜になると出掛けたくなったりするのは飲兵衛の悲しい性。で行って参りました、単身川崎へ。
実のところ横浜にでも行こうかと思っていたので、本来は行くはずがなかったのですけれども、急遽川崎に降り立ったワタクシが目指したのはHeartbeatさんの記事に出ていた『登利亭』というお店。
fb616cfd.jpg しかし最初は『登利平』と勘違いしていて(うろ覚えでしたから┐(´д`)┌ヤレヤレ)、おおよその見当を付けた辺りに行って見ましたけれどもなかなかお店が見つからない。仕方なくきっと自分の記憶が間違っているのだろうと、適当に商店街を歩いてみますが、見つけられず。チョッと疲れたので入ったお店。疲れているのに何故か立飲みなんです。
ガツ刺し¥350。レバ刺しもメニューに載っていたのですが、あいにくの連休最終日。在庫がなさそうでした。それにこの日は何故かガツ刺しが食べたくなって路線変更。ニンニクスライスとネギをガツと特製のタレで和えてあり、隠し味のようにピリリと辛い一味。なかなか美味しいです。ちなみにホッピーが¥300と格安で、お替りの中(焼酎)は¥200。今度改めて攻めてみたいです。それにしても記憶では『ちょいのみてい』というお店のはずでしたが、お店の写真も撮っていなくて確認不能。『ちょいのみてい』で検索したら、他の場所が出て来てしまったので、確認後訂正させていただきたいと思います。
で、結局探し当てた『登利亭』さん、お休みでした。ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

追記:2008年12月5日
11月16日に確認して来ました、タイトルにも掲げたようにやはり『ちょいのみてい』で正解でした。

拍手[0回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

 先日の小岩の大竹さんに再び訪れる機会に恵まれた。気に入ったお店なので友人と連れ立って歩くのもまた心が弾むものです。
48f48af5.jpg レバ刺しは前回注文しているので、ガツ刺し¥300のコリコリとした食感を楽しむことにする。 薄くスライスされたガツにはレバ刺し同様、特製の少し酸っぱいタレが掛かり、ニンニクと練カラシが添えられているのは全く同じ。ガツ刺しは他のお店も酢味噌で食べさせたりするので、これは理に適っているようですが、臭みも、脂っぽさもないので非常に食べやすいものです。
コリコリとはしていてもゴム様のものではないので好印象。合わせるお酒がススンで困りますね。お店データは再録しません、あしから酢゙。


拍手[1回]

 author : Crystal Boy ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 
"Crystal Boy" wrote all articles.
http://liversashi.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME